便利な住まいは収納スペースが多い!

住まいの収納について工夫したことや、裏技、役に立つ情報などを少しですが、ご紹介いたします。

Topics

住まいの収納工夫やあれこれ

住まいの収納は限られていて、それなのに年々、物が増えて押入れもいっぱいになってしまいます。子ども達の成長や使い勝手に合わせて部屋ごと模様替えをすることもあるでしょう。そんなときには収納も同じように入れかえますが、たまに奥のほうまで見たらいらないものだらけだったりします。まず、片付けるには捨てることからとよくいいますが、なかなかすてれないんですよね。

まず、うちの場合、子どもの思い出の品が沢山あります。保育園で描いた絵や、学校で作った作品などをダンボールにまとめていたらとうとう3箱になって、捨てるに捨てられなくて迷っていましたが、全部写真にとってから、捨てることにしました。住まいの中でいらないものを分けるとなると「ここ1年使っていたかどうか」「これから置いていて必要な物か」など、けっこう悩みます。大量にあればあるだけその決断だけに時間がかかって疲れてしまいます。そんなことを繰り返して、我が家には今、「とりあえずBOX」をおいています。収納場所を作って、それぞれに直す場所が決まっていても、どこにも振り分けられないものを入れて1月に1回、見直して処理することにしています。

洗面所やキッチン、洗濯場の収納でもすこし見ないうちにいろんな物がたまってきます。洗剤や、シャンプーなどの買い置きも安いときについ買ってしまいますが、1つにつき2つまでとルールを決めたほうがいいです。頂き物の石鹸なども使わないなら下駄箱のおくに入れて消臭剤がわりにしてみたり、また別の使い道をもてるのなら収納の邪魔にならない限りおいていてもだいじょうではないでしょうか。