便利な住まいは収納スペースが多い!

普段住まいに関して間取りやインテリアに目がいきがちだが、見えない収納こそ重要視すべきだと思う。

Topics

私が欲しい住まいの収納について

私は収納について考えるのがとても好きです。住まいの中での収納は、インテリアや間取り以上に重要な部分を担っていると考えています。今は賃貸のマンションに住んでいるので、収納は限られたスペースで工夫をしながら暮らしていますが、これから先もし一戸建てを建てることができるなら徹底的に考えて収納を決めたいと思っています。色んな収納のタイプがある中、一番最も欲しいのは納戸とパントリーです。

まず納戸ですが、納戸があれば部屋がスッキリ容易に片付けることができるとさえ思っています。特に季節用品を入れるのに適していると思いますが、我が家には1年に一回しか使わない雛人形の段飾りが一番収納に困っており、一番の大きな物に間違いないです。この雛人形をしまうのに納戸があればどれだけ助かるかと思ってしまいます。また夏場しか使わない何台もの扇風機や、逆に冬場しか使わないヒーターやこたつ布団などもとてもカサをとるので納戸があれば1年中スッキリと整頓された毎日を過ごすことができると思います。次にパントリーですが、キッチンも何かと保存食品や日用雑貨品のストックだらけで物が溢れがちです。なのでパントリーがあればストック類などもスッキリ納められるし、在庫の把握や物の管理が格段にしやすくなると思います。このように収納の良しあしで毎日の暮らしが全然違ったものになると思うので、見えない収納にもこだわって的確な数の物を持ちたいと日頃から思います。